第29回北海道オープン JPBA日本プロポケットビリヤード連盟北海道支部が主催する【北海道オープン】の公式サイトです

■北海道オープンとは…

 平成元年から始まり、今年で第29回目を迎えるビリヤード大会です。当初は参加人数が約100名程の規模でした。しかし今では道内唯一の本州・九州・四国から、更には海外からの選手までもが出場するオープン戦として道内で最大の大会イベントに成長しました。
 第11回大会からは、特設の決勝会場で行うなど、大会規模を拡大するとともに、北海道における『ビリヤードの普及』を目指し、観戦無料のイベントとして、国内でも独自の発展をしています。
 現在の大会では、行政・報道各社・企業様より後援、更には多くの企業からのご協賛をいただき、ファンの方々からも支えられております。

 今大会は『9(ナイン)ボール』のNBAルールで行われます。9オンフットとして、通常1番ボールをフットポイントに置きラックをしますが、9番ボールフットポイントにすることで、より難しいゲームとなっております。
 予選トーナメントは、札幌市内6ヶ所で1組〜16組までのダブルイリミネーションのトーナメント戦が7ラック先取りで行われ、翌日の決勝トーナメントではシングルイリミネーションの8ラック先取りで行われます。

 国内のトッププロはもちろん、ここ数年では、フィリピンや台湾などの強豪選手も参戦しております。オープン戦ですので、アマチュアプレイヤーの参加も多く、2日目の決勝トーナメントに勝ち進むアマチュアも見どころのひとつです。

 今回、特設会場には『札幌トヨペット』様のご厚意により、月寒本社のショールームにおいて開催する運びとなりました。
 通常観戦する場合は、同じ目線からとなりますが、ここ『トヨペットスクエア』においては、吹き抜けの2階から会場全体を見渡すことも出来ます。よりビリヤードのテクニックなどを知るには、俯瞰から手球の動きを見ることが重要となります。最高のシチュエーションで、最高峰の戦いを是非ご覧ください。




Copyright     2017 JPBA HOKKAIDO All Rights Reserved.